記事リスト

信頼性の高い給湯器

ウーマン

コンパクトでシンプル

日常生活にはかかすことができない給湯器ですが、その中でもガス給湯器が昔から利用されていて、今でも高い人気を誇っています。今では電気式給湯器もありますが、ガス給湯器はイニシャルコストが安いことと給湯能力が高いことが特徴です。ガス給湯器を設置するのに機能によってイニシャルコストは変わってきますが、給湯のみのガス給湯器であれば工事費を含めても10万円位で設置することができます。高機能で省エネタイプのガス給湯器であっても20万円位になります。一方、電気給湯器は給湯器本体だけでは給湯能力が足りないため別にタンクも必要になることもあって最低でも100万円ほどかかってしまいます。またガス給湯器は本体の大きさがコンパクトで必要な分のお湯をその場で作ることができるのでタンクが必要ないことから狭い場所に設置することができます。都市部やマンションやアパートのような設置スペースが限られたところにも取り付けることができます。ガス給湯器はコンパクトなことに加えて、シンプルな仕組みになっているので故障率が低い特徴があります。一般的に使用耐用年数は10年位に設定されていますが、ガス給湯器本体の故障は耐用年数内ではほとんど出ていません。もし、故障をしたときでも構造がシンプルなことから故障個所がわかるので、ガス工事店が出張修理に来ればほとんどの場合、その場で修理してすぐに利用することができます。電気式の給湯器では、複雑な機構をしているので、すぐに故障個所を見つけられずに修理までに時間がかかることが多くなってしまいます。

Copyright© 2018 給湯器を購入しよう~使い勝手と費用などを考慮して選ぶ~ All Rights Reserved.